LEVEL06

謎解き アクション 戦闘
★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
LEVEL06

縦にも横にも進めるところが多く、広大な印象を受けるステージ。
スイッチと鉄格子の対応が分かりにくいところがあり、謎解きの要素も強くなっています。
ステージのラストでは初の中ボスとなるアマゾネスが登場します。
単純に攻撃するだけではまず倒せない相手なので、防御の練習しておきましょう。

鉄格子とスイッチの対応を把握する

ゴールはマップの一番右にありますので、基本的には右側を目指して進むことになります。
ただし、スタート直後に右の鉄格子を開けて進んでも、
B-5 にある鉄格子が開けられないため、行き詰まってしまいます。
スタート直後は左に進むのが近道になります。
B-5 の鉄格子のスイッチはその真上の A-5 にあるのですが、
このスイッチも鉄格子の向こうにあるので、そのままでは踏むことができません。
では、A-5 の鉄格子のスイッチはどこかというと、意外にも B-2 にあります。
意外と言うよりは無茶苦茶ですね。
このスイッチはその近くにあるギロチン横の鉄格子を開けるだけでなく、
こんなに離れた場所の鉄格子にも対応しているのです。
したがって、スタートしたら、
C-4 → C-3 → B-3 → B-2 → A-2 (タイルを落とす) → A-3 → A-4 → A-5 (スイッチを踏む)
というように進んで、B-5 の鉄格子をくぐるのが最短ルートです。

全快薬を取ったら隠しルートで戻る

B-5 の鉄格子をくぐって後半エリアに出たら、崩れるタイルの下のマップに降りてみると、
そこには全快薬が置かれています。
このマップに降りると上にあがることはできないため、
左のスパイクに刺さって死ぬしかないように思われますが、
左側の壁が隠しルートになっていてすり抜けることができます。
こういう「しんきろう壁」も見破るのが難しい隠し要素です。
ここでのヒントは、スパイクが4つも並んだ溝の先に毒薬だけが置かれているのは不自然、
といったところでしょうか。
※この全快薬は、タイムアタックに挑戦する人は取るべきではありません。

アマゾネス戦まで体力を温存しておく

アマゾネス手前のマップでは、天井のタイルをつついて落とす場面がありますが、
こういうところで無駄なライフ消費がないように注意しましょう。
また、その先の溝も油断して走り跳びをするとスパイクにかかってしまいます。
アマゾネス戦では、至って平坦な地形で戦うことになりますが、
それはつまり、相手を罠にはめて一撃で倒すような環境がないということ。
中ボス戦なので当然と言えば当然なのですが…
なので、正攻法で戦うしかありません。
防御をうまく使って相手の隙を呼んで攻撃しましょう。
アマゾネス戦に勝利したら、ゴールまで一直線。
ただし、ゴール手前に落ちる床がありますので油断は禁物です。