LEVEL09

謎解き アクション 戦闘
★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆
LEVEL09

ベルトコンベアが初登場し、アクション的にはやや難しいといえるステージ。
ラストでは2番目の中ボスとなる大臣戦、そしてシャドーマンのイベントがあります。
また、このステージの全快薬はプレイヤーを馬鹿にしたような位置にありますが、
見つけてしまえばタイムロスがほとんどなく、しかも大臣戦にとても役立ちます。

ベルトコンベア上では走り跳びをしない

スタートして左の部屋から早速ベルトコンベア上の兵士と戦うことになります。
画面処理も遅くなり、強制移動中の戦闘は間合いを詰めるのが難しいものです。
兵士を右側までおびき寄せて倒しても構いませんが、
そのまま追いつめてベルトコンベアの端から落としてしまうのが一番早いでしょう。
なお、間違ってもベルトコンベア上で位置交換して自分が左になってはいけません。
そんな状態で勝利しても、剣をしまうアクションをしている間に端から落ちてしまいます。

幽霊現象?

余談ですが、上記のベルトコンベア上で兵士を倒すと、死体がそのまま左に流れていき、
端から落ちるときに兵士が起き上がった状態で転落するという幽霊現象が起きます。
逆にこちらが倒された場合も同様です。
兵士も主人公も、死んだまま落ちるグラフィックが用意されていないようです。
さらに面白いことには、こちらが倒された場合、
兵士はベルトコンベア上で立ったままの姿勢になるため、
せっかく主人公の脱走を阻止したのに、そのまま左に流れて端から転落します。
ジャファーさん、この兵士はどうか手厚く葬ってあげてください。

大臣戦の前にライフアップ!

中ボスの大臣はゴール手前の渡り廊下で待ちかまえています。
威圧的なイントロとともに始まる大臣戦は、美しい満月の見守る中での華麗な戦闘。
お相撲さんみたいな体つきの大臣と背景とのギャップが芸術的です。
平坦な地形での戦闘になりますが、大臣の後ろが閉まった鉄格子なので、
ここに追いつめてしまえば、追いつめハメで簡単に倒すことが可能です。
真面目に戦いたい人は、大臣戦の前に全快薬を飲んでおきましょう。
そんなものがどこにあるのかって?
大臣がいる右のマップに置かれています。
主人公には丸見えなのでしょうが、プレイヤーにはまったく見えない。
こういう画面上の物陰を利用した隠し方というのは卑怯の極まりといえます。

シャドーマンにからかわれるくらいなら自ら落ちよ

ラストでは、主人公が開けた鉄格子をシャドーマンがスイッチを踏んで閉めてしまい、
主人公を穴に転落させるという不愉快なイベントが発生します。
ここはどうがんばってもシャドーマンの策略に勝つことはできませんので、
自分から落ちてしまったほうがタイムの短縮になります。
このステージは今までのように豪勢な扉ではなく、この穴がゴールになっています。