テクニック

ここで紹介するテクニックは、特に短時間クリアを目指す人には必須のものです。
普通にクリアしたいだけの人も一部は知っていないと先に進めなくなることがあります。
といっても、ゲームをプレイしているうちに必然的に身についてしまうかもしれません…

移動時のテクニック

Uターンぶら下がり
↓ボタンを押して段差を降りる必要がある場合、
すり足で先端まで歩み寄って方向転換していてはタイムロスになります。
こういう場合は、走って段差を落ちる直前に逆方向のボタンを入れて、
振り向きながら落ちる → Aボタンでぶら下がる
というようにすると時間の節約になります。
Uターン踏み
同じようにして足場の先端にあるスイッチや落ちるタイルを踏みたい場合も、
Uターンで踏むようにしたほうがタイムロスを防げます。
Uターン走り跳び
これは2タイル分の足場しかないところでも走り跳びができるテクニックです。
通常、走り跳びをするには最低でも3タイル分を助走してから飛ぶ必要がありますが、
Uターンしてからジャンプすれば、2タイルでも走り跳びができます。

戦闘時のテクニック

チャンバラ
チャンバラとは簡単に言えば、
敵の攻撃 → こちらの防御 → こちらの攻撃 → 敵の防御 → 敵の攻撃 → …
の繰り返しのことです。
ザコキャラの兵士くらいでチャンバラになることはまずありませんが、
中ボスと戦うときは、AボタンとBボタンを交互に押していると、
このチャンバラになりやすくなります。
オープニングで主人公が兵士と戦っている場面はまさにチャンバラ状態です。
中ボス級の敵は、こちらの攻撃を防御した直後に攻撃してくるため、
防御用にこのテクニックを覚えておきましょう。
攻撃は相手の隙をついて行う
上記のチャンバラはなかなか勝負がつきにくく、タイムロスになりやすいので、
もう少し確実にダメージを与える方法が必要です。
相手がこちらに向かって前進してきた瞬間か、
相手が剣を振りかざした瞬間に剣で突くと高確率で当たります。
敵を罠にかけて倒す
敵をうまく罠に誘導すれば一撃で倒すことができます。
頻繁に利用するのはギロチンです。
スパイクは戦闘時は常にすり足移動のため、効果がありません。
罠でなくても2段以上下に落としてしまえば、敵は一撃で倒れます。
追いつめハメ
敵を壁まで追いつめて攻撃を当て、そのまま攻撃ボタンを連打すると、
敵はまったく反抗できなくなり、タコ殴りにして勝ててしまいます。
かなり小ずるいテクニックですが、タイムアタックには必須です。
こちらが壁で待機し、敵が目の前に来たら位置を逆転させるといいでしょう。
このテクニックをマスターすれば、ジャファーもザコキャラ同然になります。