ゲームシステム

プリンスオブペルシャのゲーム内ルールを紹介します。

ステージの進め方

プリンスオブペルシャは、ステージを順番にクリアしていくアクションゲームです。
どこかにあるゴールの扉を開けて中に入れば、そのステージはクリアとなり、
パスワードが表示されます。
ゲームを中断しても、そのパスワードを入力することで途中からのスタートが可能です。

ライフ

多くのアクションゲームと同様に、主人公にはライフが設定されています。
ゲームスタート時のライフは3ですが、
ダメージを受けるごとに1ずつ減っていき、0になるとミスとなります。
減ってしまったライフは回復薬を飲むと1回復し、
全快薬を飲むと最大まで回復+最大値が1アップします。
後半のステージほど敵も強くなりますので、初プレイの人は全快薬を多く取って、
ライフの最大値を増やしていったほうがいいでしょう。
以下に主人公がダメージを受ける場面の例をあげます。

1ダメージを受ける場面

残りライフに関係なく即死となる場面

ミスすると?

ライフが0になるとミスとなり、ステージの最初からやり直しになります。
その場合、ステージで取ったアイテムの効果や倒した敵などはすべて元に戻りますが、
なぜか制限時間だけは元に戻りません。
残り時間が気になる場合は、いったんスタート画面に戻ってコンティニューを選び、
再スタートしたほうがいいでしょう。
このゲームには残機という概念はなく、ミスしても何度でもやり直すことができます。

制限時間

オープニングでジャファーは姫に結婚か死の決断を迫っています。
姫に与えられた時間はわずか2時間。
これがプレイヤーの制限時間にもなっています。
ゲームをクリアするためには、この2時間以内にラストステージまで行く必要があり、
制限時間を過ぎた状態でラストステージに到達しても、
姫にもジャファーにさえも会うことができません。
こうなると、どうあがいてもクリアは不可能となります。
制限時間はパスワードにも記録されていますので、
まだ時間に余裕のあるパスワードからやり直し、時間内クリアを目指しましょう。